LUNASEA真矢の嫁は石黒彩?馴れ初めは?離婚間近?子供は何人?名前と学校は?

今回は、LUNA SEAのドラマーとしてあまりにも有名な真矢さんについて、ご紹介していきたいと思います。

ロックバンドのメンバーとは思えない、とても個性的なキャラクターで親しまれている、真矢さん。

結婚した嫁が有名人だったといいますが、どういう人物だったのでしょうか?

嫁とのあいだに子供がいるのかどうかも興味は尽きませんよね。

そんな真矢さんには、嫁との離婚説もあったそうですが、本当なのでしょうか…?

ほか、タトゥー、ラーメン店、ドラムといったことについても見ていきましょう。

スポンサーリンク

真矢の嫁は?馴れ初め?

真矢さんは、1992年、LUNA SEAのドラマーとしてメジャーデビュー。

以後、LUNA SEAは、名曲を数えきれないほど世に送り出し、ヴィジュアル系バンドを代表する存在となっていきました。

真矢さんはふくよかな体型ながら、当時はメイクもばっちりしていましたので、そのギャップも人気となることに。

LUNA SEAは2000年、解散してしまいますが、2010年に復活を果たし、以後、今日に至るまで活動を展開しています。

このように、真矢さんはロックバンドのメンバーとして活躍してきたわけですが、一方では、個人としても、タレントとして積極的に活動しています。

そんな真矢さんですが、個性的なキャラクターでも有名ですので、結婚した嫁がどういう人なのかが、とても気になってしまいますよね?

真矢さんも有名人ですが、なんと、彼の嫁も、おなじくらい有名人なのでした。

しかも、普通のタレントなどではなく、真矢さん同様、音楽関係で有名な活動をしてきた女性だったのです。

真矢さんの嫁とは、元モーニング娘。メンバーとして有名な石黒彩さんだったのでした!

2人は、2000年に結婚していて、夫婦生活は、2018年現在で、もう18年になります。

石黒彩さんは、1978年5月12日生まれで、2018年現在では40歳。

真矢さんは、1970年1月13日生まれで、2018年現在で48歳ですから、8歳差となりますね。

石黒彩さんは、1998年、中澤裕子さん、飯田圭織さん、安倍なつみさん、福田明日香さんのオリジナルメンバーとともに、モーニング娘。としてデビュー。

いわば、今日まで続いているアイドルブームの火付け役ともいえる、とても偉大な女性アーティストですよね。

真矢さんも、ヴィジュアル系バンドを代表するLUNA SEAの現役メンバーですから、とてもお似合いでしょう。

そんな2人ですが、馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか…?

なんと、石黒彩さんは、真矢さんのファンだったそうで、このことがきっかけだったとか。

しかも、石黒彩さんは、『紅白歌合戦』で真矢さんと出会ったといいますから、なにからなにまですごいですよね!

これから先も、末永くお幸せに過ごしていただきたいと思います。

子供は何人?学校はどこ?

そんな真矢さんと石黒彩さんのあいだに、子供はいるのでしょうか?

ともに、日本の音楽シーンを代表するようなアーティストだけに、とても気になりますよね。

2人のあいだに子供はいました。

しかし、そもそも、真矢さんと石黒彩さんは、できちゃった婚だったのです(笑)

2人が結婚したのが2000年ですから、第1子である長女が生まれたのも同年ということになります。

以後、2002年に第2子である次女、2004年に第3子である長男と、計3人の子供に恵まれました。

2018年現在、長女は18歳、次女は16歳、長男は14歳となります。

子供たちの名前は、長女が玲夢(りむ)、次女が宙奈(そな)、長男が耀太というそう。

そんな真矢さんと石黒彩さんの子供たちの幼稚園や小学校といった学校が気になったので、調べてみました。

長女は聖ドミニコ学園、残りの2人は和光学園のようでした。

やっぱり、有名芸能人の両親を持っているだけあって、有名私立に通っていたようですね。

それにしましても、真矢さんと石黒彩さんの子供たちが将来、音楽関係の道に進むことになるのかどうかが、とても楽しみです。

ぜひ、芸能界で活躍してほしいものですよね。

嫁と離婚間近?

ここまで見てきた限りでは、とても幸せそうな感じの、真矢さんと石黒彩さん。

しかし、この夫婦には離婚説がささやかれていたというのです!

調べてみると、実際のところ、2人の関係がギクシャクしていたといったことはないといいます。

にもかかわらず、真矢さんと石黒彩さんは別居してしまっているのだとか!

当然ながら、このことから離婚説が出てきたようなのですが、どうして別居状態になったのか…?

それは、石黒彩さんの父親の借金問題が原因だったのです。

真矢さんは義父の借金返済のためにマンションを売って、その結果、仕事で使っていた別のマンションに住むようになったのだとか。

かなり変わった経緯ですよね。

とにかく、1日も早く、真矢さんと石黒彩さんの別居状態が解消されて、元に戻ってくれればいいですね。

タトゥーについて

真矢さんについて調べてみると、「タトゥー」というキーワードが出て来ます。

ロックミュージシャンであれば、タトゥーを入れている人は多いですよね。

安室奈美恵さんや浜崎あゆみさんなど、ポップスのアーティストであっても、けっこう見られます。

しかし、正直、あまり評判がよくない感じにもなってしまうのがタトゥーですよね?

そこで、真矢さんの場合、本当にタトゥーを入れているのかと思ったら、入れていました!

背中と腕に入れているようですよ。

ロックミュージシャンですから、そこまで意外には思いません。

でも、真矢さんのキャラクター的に、少し不思議な感じは残るかもしれませんね(笑)

タトゥーを入れている=怖いというイメージが払しょくできないなか、彼はまったくそういうイメージではありませんからね。

ラーメン店を経営?

真矢さんはミュージシャンのほかに、実業家という顔も持っていました。

芸能人の場合、飲食店経営、ブランド展開など、そういう人は少なくありませんよね。

では、真矢さんはどういう事業を営んでいるのかと思ったら、ラーメン店でした!

天雷軒」というお店のようです。

ジャンル的には、醤油ラーメンがウリのお店だとか。

これは、たとえ真矢さんやLUNA SEAのファンでなかったとしても、一度は行って見たいものですね。

ただ、あまりにも人気がすごいようですので、行列は覚悟しないといけなさそうですが。

ドラムの実力は?

ラーメン店もけっこうですが、あくまでドラマーが本業である真矢さん。

はたして、ドラムの実力のほどはどれくらいなのでしょう。

LUNA SEAがデビューする前から、真矢さんのドラムのスキルは認知されていたそうです。

多いときには、10くらいのバンドを掛け持ちしていたといいますから、すごい話ですよね!

また、過去には、自身が空中で回転しながらドラムをプレイするという、信じられないようなこともやっていました。

おもしろいキャラクターと職業人としてのすごさをあわせもっていた真矢さん。

彼がいる限り、LUNA SEAも安泰なのではないでしょうか。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする