郷ひろみの子供は何人?双子の写真?現在の嫁の画像は?離婚原因は?馴れ初めは?

さて今回は歌手の郷ひろみさんを取り上げます。

郷ひろみ

160109-0031

本名 原武 裕美(はらたけ ひろみ)
誕生日 1955年10月18日(60歳)
出身地 福岡県
学歴 堀越高等学校卒業
活動期間 1972年 –

60歳を超えても未だに現役アイドル並みのパフォーマンスを維持している郷ひろみさんですがさすがに還暦も超えて最近は顔が劣化してきていると話題となっています。

またアンチエイジングに失敗したとの噂もあります。

160109-0029

作られた顔といわれている郷ひろみさん顔の側面のしわが痛々しすぎるとか、不自然とかいわれている画像です。

確かに、正面は綺麗ですが側面はしわが目立ちすぎますね。やっぱり引っ張ったんでしょうか?言われてみればそんな気がします。

整形疑惑はますます深まります。高過クリニツクのCMに出演していたのももしかしてw

あの年齢で、あの美しさをキープするのは、やはり整形の力を借りないと厳しいと思います。芸能人は夢を売る仕事ですので、多少の整形は仕方ないことなのではないでしょうか。

そこまでして美を維持するというのは、ある意味、芸能人としてのプロ根性を感じます!

たしかに還暦を超えているのにスキンケアだけであの肌ツヤはおかしいですからね。

いつまでもアイドルのイメージを保つは大変です。

私生活でもギラギラが止まらずで色々な女性と噂になりました。

結婚と再婚を繰り返してたらバツ2で3回結婚しています。

スポンサーリンク

一度目の結婚離婚について

バツが何個ついているのか分からない郷ひろみさん。結果的にはバツ三でした(笑)

それでは1人づつ詳しく見ていきましょう!

まずは一人目は

1987年 (昭和62年) 6月、二谷友里恵と結婚。

160109-0033

松田聖子と破局して夜遊びに明け暮れていた時に六本木のディスコで一目惚れした相手が二谷さんでした。

その場で迷わず声をかけます。

すぐに食事を複数回する間に親しくなり交際へと発展し結婚したようです。

160109-0032

結婚披露宴はテレビ中継されてNHK紅白歌合戦並みの視聴率47.6%を記録します。

郷ひろみがトップアイドルで人気が絶大だった証拠ですね。

結婚後は2年間ほどニューヨークに移住しています。二谷さんが海外での生活に憧れていたようですね。

二谷さんとの間に2人のお子さんを授かりますが1998年に離婚します。

理由は郷ひろみさんの浮気です。慰謝料は1億5千万と言われています。

二谷友里恵さんとの子供について

1989年、長女誕生 名前は薫子(ゆきこ)さん。
1992年、次女誕生 名前は新子(わかこ)さん。

ダウン症という噂がありましたが全くのガセネタのようですね。

画像や写真が公表されていないため病気ではないかという噂が広まったようです。

また郷ひろみさんが高齢だったことも理由にあるようです。

郷ひろみさんは子供さんを溺愛していたようです。

郷にとっては「目に入れても痛くない」存在だ。

89年、薫子さんの誕生直後は「かわいくて仕事にならない」と親バカぶりを披露。

友里恵さんが再婚してからも、折に触れて子供のことを気にかけてきた。

いろいろな溺愛エピソードがありました。

小学校の運動会のかけっこで順位を上げたいという長女の願いを聞き、1か月近くもの間、毎朝6時に起きて一緒にランニング。

基本的なフォームやスピードを上げていくタイミングなどを手取り足取り教え込んだ。

子供としてアスリート的な指導は求めてないと思いますが、何事にも真剣に取り組む郷さんの性格が出ていますね。

このトレーニングのおかげで長女は運動会の徒競走で見事1位を獲得しています。

また、次女が生まれた当時は、仕事で家を留守にすることも多かったために、次女が好きな本を自分で朗読してカセットテープに吹きこみ、寝る前に聴けるようにしたこともあった。

気に入らない箇所があると何回も録り直したようです。

離婚してからも娘さんを溺愛する気持ちは変わっておらず、定期的に会っていたようですがある日を境に会えなくなります。

最後に会ったのは2000年5月。父娘でありながら、友里恵さんと離婚したことで、長女薫子(ゆきこ)さん(22)、次女新子(わかこ)さん(19)に容易には会えない状態が続いていた。

娘との面接交渉を妨害されたとして友里恵さんを訴えたこともあった。そこまでしても、2人に会いたがっていた。

会いたい気持ちを抑えられす裁判まで起こすってよほど可愛い娘さんなんでしょうね。

残念ながら顔写真は公表されていませんでした。

現在、長女は日本テレビに勤務していて次女は都内の大学に通っているという噂です。

二度目の結婚離婚について

二人目の奥さんはかなり特殊な方でした。

2000年 NY在住の投資家大根田勝美氏の娘、大根田名美さんと再婚。

大根田氏はNYでは有名な日本人で
「米国で一番成功した日本ビジネスマン」とまで言われている人物です。

お二人の馴れ初めは?

1999年 (平成11年) 、投資家の大根田勝美が郷ひろみに縁談を持ちかけ、娘の名美がニューヨークのアルマーニでショップ店員をしていたところへ郷が訪れるかたちで出会う。京都の料亭で写真誌に撮られ交際が発覚。

2000年 (平成12年) 10月、交際していた大根田名美と11月に結婚すると発表。

ファンに対して「一日の23時間55分が郷ひろみであり、残りの5分間だけが原武裕美に戻る時間。原武裕美は結婚しても郷ひろみは結婚しない。」と説明した。

お二人の間に子供はいませんでした。

そして別れは突然やってきます。。

ところが2005年に突然離婚を発表しこれまたファンを驚かせます。離婚の理由は特に発表されず、「僕は郷ひろみを極めたい」と芸能界に復帰を宣言。

慰謝料は無しでした。

そもそもこの結婚は、奥さんの名美さんの父親勝美さんが「一流スターを娘の婿に」と進めた話だったこと。

二人はお互いに好みのタイプではなかったそうです。

政略結婚っていまでもあるんですね。

さすがにトップアイドルでお金もあるのに、結婚を機に一般人でいることには無理があると思います(笑)芸能界を干されたならわかりますが(笑)

三度目の結婚離婚について

そしてたどり着いた奥さんがこちら(笑)

2012年3月、徳武利奈(当時32歳)と再々婚。
2014年1月、妻が妊娠4か月であることが分かり、双子が7月に出産予定
2014年6月、1ヶ月早く双子の男の子誕生

お相手は郷ひろみさんより24歳年下一般企業のOLさんです。

友人女性の紹介で知り合い2010年から2年間の交際を経てゴールインしました。

それでは嫁の画像や詳細な情報を見ていきましょう。

160109-0035

徳武利奈 とくたけ・りな(女優)
誕生日:1979(昭和54)年12月13日
出身地:東京都
血液型:B型
本 名:徳武利奈→原武利奈
略歴
・元タレントで大手化粧品メーカー・コーセーに勤務。
・女優で大学生時代にはドラマ「天国に一番近い男」「最後のデート」などに出演。
・父はプロ野球の国鉄(現ヤクルト)などで活躍した徳武定祐氏。
・性格は「とても明るくハキハキしている。年上、年下を問わずに誰からも好かれる女性」と高評価

元タレントさんだけあって綺麗で清楚な感じですね。

玉の輿で働く必要がないのに会社勤めしているところにも好感がもてます。

体調管理を気にして毎日の食事も奥さんが作っているようです。

家でも郷ひろみを演じているのか知りたいところですがプラベートについてあまり語っていないため不明ですがやっぱりダンディーなんでしょうね。

徳武利奈さんとの子供について

2014年6月に双子の男の子を授かっています。

郷ひろみさんは58歳でパパになりました。お子さんの写真や名前は非公表でした。

双子の子供はダウン症という噂がありますがはっきりした情報がないためガセネタの可能性があります。

障害の情報が出た理由としては「郷ひろみが高齢」、「利奈さんが高齢」「不妊治療をしていた」などの噂があったからのようです。

たしかに不妊治療をしていると双子がうまれやすいですがダウン症との因果関係はあまりないように思えます。

双子のお子さんについて情報があれば更新していきたい思います。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする