榎本加奈子の子供は何人?障害は?学校はどこ?現在の画像はガリガリ?長女のブログ?

さて今回はタレントの榎本加奈子さんを取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

榎本加奈子

160119-0004

本名 佐々木 加奈子(ささき かなこ)旧姓:榎本
生年月日 1980年9月29日(35歳)
出生地 東京都港区白金
血液型 B型
ジャンル タレント、実業家、元女優、元アイドル
活動期間 1994年 – 2009年(以後活動休止)

メジャーリーグでも活躍した「ハマの大魔神」こと佐々木主浩さんと結婚した榎本加奈子さんですが最近テレビで全く見ないと思っていたら2009年から芸能活動は休止しているようです。

子育ての他にも実業家として活動しているようで芸能活動まで手が回らないようです。

2008年には「Kanankoのスープカレー屋さん」という店名のスープカレー屋さんをプロデュースしています。

160119-0006-300x116

160119-0005

現在は北海道札幌市内と宮城県仙台市内に合わせて3店舗あります。食べログの評判も上々のようですね。

あっさりしていて食べやすいと大人気のお店のようです。遠方から食べに来るお客さんも多いようですね。

店舗拡大の話もあるようなので実業家としての素質がありそうです。

現在の榎本加奈子さんの画像は?

160119-0007-187x300

2014年5月に佐々木さんの馬ヴィルシーナがG1レースで優勝した際に佐々木さんが不在のため代理で表彰台に上がったようです。

タレント活動をしていないのにいつまでも美貌を保っていますね。

またアイドル時代から「痩せ過ぎ」で拒食症ではないかという噂がありましたが、30代半ばでも体型は変化せず相変わらず細いです。

もしかしたら食べても太らない体質かもしれないですね。ダイエットに励んでいる人にとっては羨ましい限りです。

子供は何人?学校はどこ?

2005年に元プロ野球選手の佐々木主浩さんと結婚しました。

結婚発表した時にはすでに榎本さんのお腹にはお子さんがいましたので授かり婚ということになります。

二人の子供を授かります。

160119-0008-300x300

2005年に長男の誠朗(ともあき)くんが誕生。

2006年に次男の裕樹(ゆうき)くんが誕生。

出産予定よりも早く未熟児としてで生まれたため障害があるのではないかという噂がありましたがどうやらガセネタのようですね。

実際は元気いっぱいで公園でよくお父さんとキャッチボールをしている姿が目撃されています。

通っている学校は成城学園だという噂がありますね。多くの芸能人の子供たちが通っているセレブ学校として有名ですね。

実は榎本さんにはあと2人子供がいます。

佐々木さんがバツイチで前妻との間に2人お子さんがいて、佐々木さんが親権を持っているため榎本さんは結婚してすぐに2人の子供(長女13歳、長男11歳)の母親になりました。

現在の榎本加奈子さんの全員の子供さんを整理すると

長女(前妻・清水香織の娘)

長男(前妻・清水香織の息子)

次男(榎本加奈子の長男)

三男(榎本加奈子の次男)

ということになりますね。

前妻との間の子供である長女が継母である榎本加奈子さんを告発したと話題になりました。

元プロ野球投手の「大魔神」こと佐々木主浩(46)の長女(22)が、継母である榎本加奈子(33)から「ネグレクトにあっていた」と「週刊文春」(文藝春秋)で告発した

160119-0009-300x249

再婚当初は、姉妹のように仲の良かったという2人だが、12歳しか年の離れていない榎本のことを、長女は「お母さん」と呼ぶことができず、次第に溝が生まれてしまったという。

160119-0011

確執、告発までに発展したエピソードとは?

佐々木と榎本の結婚後、長女は中学1年生の時にふたりと実の弟との同居生活が始まると、

実母との連絡を一切禁じられた上、自宅で榎本に話しかけた際には「あっち行って」と手を振りながら拒絶されたという。

さらに、榎本から「一緒に住めないから出て行って」と言われ宮城県の祖母の家へ追い出され、

高校卒業にアルバイトを掛け持ちする生活の中で佐々木に家賃の支援をお願いすると、榎本は「風俗でもやれば」と突き放したという。

ここまで陰湿なイジメが本当なら昼ドラの世界です。

この出来事については佐々木さんは長女の被害妄想だと言っていますが、榎本さんとの泥沼の再婚劇に対して思うところがあったのかもしれないですね。

一連の騒動について佐々木さんは以下のようにコメントしています。

佐々木は「(今回の件について)加奈子は関係ない」と榎本をかばい、騒動は「すべて僕の責任です」と発言。

その一方で「娘も22歳だし、社会に出て自立しなきゃいけないから、僕はこうして厳しさを教えようとしても、分かってくれないのはショック…」と、被害者としての立場を強調するかのような発言もしている

長女を犯人扱いする事件もありました。

現在も都内で一人暮らし中の長女だが、今年4月、持物を取りに他の家族がいない間に実家に入ったという。しかし、それが騒動に。

長女は語った。「加奈子さんが『誰かが家に入った』と騒ぎ始め、警察沙汰になったのです。

警察も『身内が入っただけでは』と言い、私も父に入ったことを伝えているのです」さらに「加奈子さんは事件化にこだわっていたようで、結局、被害届が出されました。

8月に私は事情聴取を受け、反省文を書くことになったのです」と話した。

親子げんかの域を超えてます。

ここまで泥沼化すると話し合いでの関係修復は難しそうです。

長女はもう成人しているので佐々木家との絶縁もあるかもしれないですね。

この件について佐々木さんは以下のコメントしています。

佐々木は「家族でも最低限の礼儀は必要であり、佐々木が警察にお願いをして反省を促すべく彼女から事情を聴いてもらった形です」 と回答している

継母に対する反発でここまで発展するとは佐々木さんの子供に対する接し方に問題があったのかもしれないです。

旦那の佐々木主浩とは略奪婚?

2005年にできちゃった婚した榎本加奈子さんですが佐々木さんとの再婚までには色々と問題があったようです。

160119-0010

当時、再婚した時に実は不◯関係だったことが判明し略奪婚とまで言われました。

●略奪歴
2004年春、大魔神ことプロ野球選手・佐々木主浩との不◯交際が発覚する。

佐々木は2005年3月18日に前妻・清水香織との離婚が成立。

同年4月29日に佐々木との間にできた男児を出産し(7ヶ月の早産のため1,000gの未熟児)

2005年5月9日に結婚した。

2006年6月29日には2,290gの男児を出産し、佐々木と清水との間に生まれた子供2人(女と男)を含め4児の母となった。

佐々木氏の前妻はホスト狂いで家庭と子供を放棄していたとのこと。

ちなみに前妻は元歌手の清水 香織さんです。

160119-0012-300x300

清水 香織(しみず かおり、1968年1月15日 – )は、主に1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した歌手・タレントである。静岡県富士宮市出身。

旦那の不貞にも関わらず母親が親権を持てないということは前妻の清水さんに何かしらの問題があった可能性が高いですね。

経済的な面は慰謝料と養育費で問題無さそうなので精神的な疾患などがあったのかもしれないです。

馴れ初めについては榎本さんの方から既婚者と知りながら佐々木さんにアタックをしたという噂がありますが真相は不明です。

いづれにしても長女の騒動を見る限り離婚から再婚に至るまでにゴタゴタがあった事は間違い無さそうです。

佐々木さんは家庭円満をアピールしていますが長女とも和解して明るい家庭を築いてほしいですね。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする