三田寛子の子供の画像は?息子の学校は?幼稚園は?逮捕された?橋之助の浮気相手は?

三田寛子

151003-0013-275x300

本名 中村 敦子(なかむら あつこ)
生年月日 1966年1月27日(49歳)
出生地 京都府京都市下京区
身長 160cm
血液型 B型

梨園の妻でありながらママさんタレントして活躍している三田寛子さん。

三田寛子が本名だと思っていたら芸名だったんですね。

それしてもいつまでもお若い。もうすぐ50歳とは思えない美貌です!

最近では年齢を重ねても「かわいい」というネット上の評価が多いですね。

そんな三田さんのデビューから少し見てみましょう。

「セブンティーン」のモデルとして芸能界デビュー

151003-0014-236x300

1981年「2年B組仙八先生」の生徒・高坂ひとみ役で女優デビュー。

151003-0018-300x197

あれ!?3年B組意外にもあったんですね。実は「3年B組金八先生」の姉妹編として人気があったようです。

歌手活動も開始します。当時はアイドルは必ず歌手デビューするという方程式がありました。

151003-0019-187x300

その後は天然キャラがうけて「笑っていいとも!」にレギュラー出演したり、ドラマに出演しました。

結婚してお子さんが生まれてからはワイドショーのコメンテータとして出演していることが多いですね。

151003-0021-300x170

髪型」で検索されている方が多いのでヘアスタイルを真似される方が多いのではないでしょうか。

髪型の変遷を調べて見たらデビュー当時からほぼショートカットでした。

デビュー当時

151003-0025

最近の髪型

151003-0026

今はストレートパーマをかけているようですね。

それにしても肌にツヤがあり若々しさについ目がいってしまいます。

顔が小さいのでショートカットが似合うのだと思います。顔面が強調されてしまいますからねw

スポンサーリンク

実家は金持ち!?

梨園の妻として迎え入れられるぐらいなのでお嬢様育ちでお金持ちだと思っていたら、実家の父はタクシードライバー母はパートというごくごく平凡な家庭で育ったようです。

ちなみに父はタクシードライバーに転職する前は京都市七条呉服屋を営んでいたようですが経営不振で閉店。

上京してから人気アイドルになっても一人暮らしする部屋は借りず事務所が寮として用意してくれたアパートに長年住んでいました。

しかも同じ事務所の子と同室で2段ベッドだったようです。

自分の夢のために両親に迷惑をかけてはいけないという気持ちが強かったのかもしれませんね。

芸能界での活躍を見て両親は嬉しく思っていることでしょうね。

性格はどうなの?

性格については、良いエピソードと悪いエピソードが入り混じっていました。

良いうわさ

頭の回転が速く、スタッフへの気配りも抜群。家族のために頑張るガッツがありそれでいて明るく芯の強さがあり現代版のおしんみたいなところがあるそうです。現場への差し入れや共演者へのお礼を欠かさないなど。

悪いうわさ

仕事ではいい人を演じているが普段はすぐ腹を立てたり気に入らないこととイライラする。目が笑っていない。他人がコメントしている時の目が怖いなど。

テレビで見ている限りは明るくて芯が強くてしっかりしているイメージがありますが真相はどうなんでしょうか。

旦那は有名人?馴れ初めは?

歌舞伎役者の中村橋之助さんと1991年11月に結婚。

151003-0020

本名:中村幸二
屋号:成駒屋
生年月日:1965年8月31日
血液型:O型
身長:178㎝
体重:62㎏

馴れ初めは映画の撮影でした。

その後は中村さんの歌舞伎界ならでは?のアタックが始まります(笑)

三田によると、橋之助との初対面は88年公開の映画「寅次郎~サラダ記念日」の撮影中。

共演の尾美としのりの陣中見舞いに訪れ、橋之助と出会ったという。

それが縁で以前から三田の熱烈なファンだったという橋之助は89年1月23日には雑誌の対談で三田を指名。

直前まで舞台に出演していた橋之助は父親の中村芝翫がひいきにする料亭の閉店時間を延長してセッティングし、スタートはなんと深夜0時。

日本酒をグイグイやりながら盛り上がり、対談終了後はカップル用の狭い部屋に三田を誘ったという。

その後はゴルフトーナメントに出場する三田に橋之助がレッスンをするなど急接近。

89年公開の映画「開港風雲録」では兄妹役を演じたが、ロケ中の休日には2人でゴルフに行くなどデートを重ねた。

デートの場所が料亭って一般人では無理ですね。

逆に緊張してご飯の味がわからなくなるかもw

しかも料亭での対談後に、狭い部屋へ誘い出すって時代劇でしか見たことが無いシュチュエーションですね。

歌舞伎の世界では常識なのでしょうか。

程なくしてお付き合いが始まりますが普段のデートも普通じゃありませんでしたw

ドライブにでかけた時に車中で流れていたテープがなんと歌舞伎の演目でした

そんなのかけられたら寝ちゃいますよね。

夜景が見えるおしゃれなレストランでのディナー中も思い出したように突然セリフの練習が始まる。

まさにドッキリテレビですね(笑)

デートでこんな状況が繰り返されたら距離を置くか別れを告げると思いますが、そうならないのが三田さんのスゴイところ。

彼は「歌舞伎がなかったら生きていけないくらいの人」と逆に感心。その真面目さにますます惚れていったようです。

結婚を前提のお付き合いするなかで「梨園の妻」が務まるかと周囲から危惧する声が上がりましたが見事にゴールイン!!

結婚前に「アイドルの自覚を捨てなさい。梨園の妻は目立たず、陰になるもの」というキツイ一言が橋之助さんの両親から言われた時もまったく動じず。問題と回答!

芸能界で若い頃から生き抜いてきた強い意志と根性が伺えます。

結婚後もたくさん苦労したようです。

「売れっ子女優だった1991年に橋之助と結婚した当初は『アイドル上がり』と言われたりして、相当苦労したそうです。

毎朝、米1升研ぐことから始まる台所仕事はもちろん、ひいき筋への挨拶から受付、経理などの裏方、雑事まで、ほぼひとりでこなさなければならない。

伝統に作法と覚えなければならないことが山とあるので、当然といえば当然ですが、彼女はおおらかに見えて腹が据わっているところがあって、どんなに大変でも、それを顔に出さず、やり遂げてきた。

実は第1子を流産しているのですが、そうした憂き目に遭いながらも四半世紀、人望と信頼を築き上げていったのです」

歴史としきたりを重んじる世界なので芸能界とは全く違った大変さがあったようです。

橋之助さんのサポートと三田さんの器用さがあったから務まったのではないでしょうか。

また最近では橋之助さんの不倫が発覚した時の、三田さんの妻としての神対応が話題にもなりましたね。

不倫はもちろんやってはいけませんが、梨園の妻としての覚悟や生き方について世間が称賛しました。

雨脚が強まる中での会見に、三田は報道陣を気遣いながら「七代目芝翫(しかん)の父が雨男として有名でございまして、今日もここに来る途中に大雨が降りだしました。

『もっと気を引き締めて頑張らねばいかんぞ』と、父が守ってくださっている雨だと思っています」と明かした。

さらに「『雨降って地固まる』ということわざもございます。

私もそういうふうに頑張っていきたいと思います」。

報道陣から「離婚はないですよね?」と問いかけられると、笑顔で「ないで~す」と断言した。

この会見をみて母は強いなあと思いました(笑)橋之助さんはこの会見をみてかなり反省したと思います。

今後は歌舞伎役者として芸能道を極めていってほしいと思います。

子供は何人?名前は?学校は?

子供は何人、授かったのでしょうか。

顔はイケメンなんでしょうか。学校はどこなんでしょうか。

3人の男の子を授かります。

151003-0023-300x185

長男:中村国生(1995年生まれ)
次男:中村宗生(1997年生まれ)
三男:中村宜生(2001年生まれ)

一人目のお子さんは残念ながら流産してしまいます。

跡継ぎを生む必要がある歌舞伎役者の嫁としては、3人も男の子を産んでいるので最高評価ですね(笑)

上の写真は2010年でまだみんな幼さがありますが、ちなみに下の写真が2015年のもです。

みんなこんなに立派になりました! みんなイケメンに進化していますw

通っている学校は3人とも青山学院だそうです。

歌舞伎俳優には青学出身者が多いみたいですね。

これから歌舞伎役者として父親を超える日が来るのが楽しみです。

今後は三兄弟のの恋愛事情にも注目していきましょう!

ちなみに息子さんについて調べていると「逮捕」という不穏な単語が出てきました。

これが本当ならショッキングな事ですが実際、逮捕されたのは三田佳子さんの息子さんでした。

名前(三田)つながりで勘違いされただけのようです。三田寛子さんにとっては迷惑な話ですよね。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする