松岡修造の娘はコネで宝塚合格?顔の画像は?名前と年齢は?嫁の田口恵美子は再婚?

今回もあの有名人の嫁や子供に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

松岡修造

一般的には「テニスプレーヤー」、「ハイテンションな人」といった語られ方をするのが松岡修造さんではないでしょうか?

しかし、彼は親戚関係がかなり特別だったようで、実に信じがたいことになっていました!

嫁や兄弟姉妹もすごくて、子供も将来はすごい人になるかもしれない?

嫁はどんな人?馴れ初めは?

独特の言い回しやハイテンションキャラで人気を博す、松岡さん。

でも、その家族・親族はまさに「セレブ」だったもよう! まずは嫁から見ていきましょうか!

田口 惠美子(たぐち えみこ、結婚後の本名: 松岡 惠美子、まつおか えみこ、1966年2月2日 – )は、日本のアナウンサーである。

アナウンサーの田口恵美子さんが松岡さんの嫁だったのですね!

姓が違うので、なかなか気づけません。

松岡修造さんより1歳年上のようですが、51歳なんてまだまだお若いですね。

どういう馴れ初めだったのでしょうか?

松岡修造さんと田口恵美子さんの馴れ初めも、94年のウィンブルドン出場がきっかけ。

やっぱり、アスリートだけあって、試合関係で嫁と接近したんですね!

田口さんの実家についてはよく分かっていません。 が、松岡さんの実家はすごいことになっていますよ!

後ほど、イヤというほどご紹介しますので、お楽しみに(笑)

さて、松岡修造さん夫妻には、「離婚危機」ということも言われているとか。

心配ですが、ホントなのでしょうか…?

以前テレビで恵美子さんが、松岡さんからスッピンは見せるなと言われていて、

いつも朝は松岡さんが起きる前に化粧をし、夜は松岡さんが寝てから化粧を落とすと話していたのが意外で覚えていたのですが、

ここまで亭主関白だったとは。

離婚危機とまではいっていないものの、時間の問題か?と言いたくなるほど、嫁への接し方はひどいみたいです。

アスリートとしては一流でしょうが、家庭内では疑問符が尽きそうですね。

今の時代に合わない松岡さんの亭主関白ぶりはお子さんたちの教育上もよくないと思うので少しは治したほうがいいかもしれません。

お子さんにはかなり甘いのかもしれませんが。

子供は何人?学校は宝塚?

嫁が田口恵美子さんということは分かりました。

では、2人のあいだの子供たちの情報は分かっているのでしょうか?

長女・恵(めぐみ)さん。 長男・修(しゅう)くん。 次女・笑(えみ)さん。

年齢は正確には公表がないのですが、ウワサでは、

2017年現在、16歳、11歳、10歳のようです。

で、子供もテニスしてるの?と気になってしまう。

全力で調査するも、今のところ一切情報がないのですね。

顔写真について恵ちゃん以外は非公表でした。

松岡さんがあのキャラなので学校でのイジメ帽子にも非公開でよかったのかもしれません(笑)

有名人のお子さんが通っている学校に行っているのでしょうか。

長男・修くんは修造さんと同じ慶應義塾幼稚舎に通っているそうです。

ちなみに長女・笑さんは、日本女子大学附属豊明小学校に通っているとのウワサ。

第2子と第3子は年子のようですね。

長女日本女子大学附属豊明小学校長男慶應義塾幼稚舎と、少なくとも3人中2人は有名私立!

ずいぶん松岡さんのキャラに似合わぬ華麗なイメージですが、その秘密は後で分かります。

テニスをしているのか分からないというのは気になりますね。

本当にしていないのか、不明なだけなのか?

もしやっていないのだとすれば、子供たちは家風に関係なく自由に、という教育方針なのか!?

さらに、松岡笑さんはバレエをしているようで、宝塚志望者だという、すごい情報もありました!

修造さんが子供たちにも熱血指導でテニスを教えていると思っている人も多いのですが、長女はバレエを熱心にやっていて、宝塚を受験するそうなんです。

噂は的中して宝塚を受験、難関を突破して見事合格します。

宝塚合格についてはコネという噂もありましたがガセネタのようです。

お母さんと入学式に参加したようですがモデルような体型ですね。

顔も美しいし才能も溢れているので実力で合格を勝ち取ったと思います。

しかし、宝塚に関しては、後でもっとすごいネタも出て来ますよ!

家系がすごい!お金持ち?資産は?

さて、お待たせしました!

松岡さんは、実は、家系がすごい有名人として、芸能界ではトップレベルという人物!

さっそく、どの程度なのか、確認したいと思います。

天皇と親戚!?なんてことも言われていますが、ホント!?

高祖父 : 松岡修造 (実業家:松岡汽船創業者)

曾祖父:松岡潤吉 (実業家/政治家:松岡汽船創業者社長, 元貴族院議員)」

祖父: 松岡辰郎 (実業家:元松岡汽船社長, 第9代東宝社長)」

父:松岡功 (テニス選手/実業家:元デビスカップ日本代表, 第11代東宝社長)

松岡姓の先祖だけで、松岡汽船創業者、貴族院議員、東宝社長…!

これは並大抵の家系じゃないですね!

さすがに、天皇と親戚ではありませんでしたが…(笑)

なるほど、これじゃあ、子供たちがいい学校ばかりなのも納得というもの。

でも、ある意味もっとすごいのは、身内に宝塚関係者が何かと多いということなんですよ。

ご覧ください、このとおりです。

母:千波静 (元宝塚歌劇団星組男役:本名:松岡葆子(旧名:静子), 宝塚歌劇団44期生)」

従兄:小林公一(実業家:阪急阪神ホールディングス取締役, 宝塚歌劇団理事長)

いとこ:田中里衣(女優:宝塚歌劇団76期生/母の妹:千波薫 宝塚歌劇団48期生の子ども)

母といとこが宝ジェンヌ、そして従兄が宝塚の理事長…!

この調子じゃ、長女もやろうと思えばコネで行けてしまうのでは?

もちろん、実力でも行けると思いますけどね!(笑)

さて、これだけの家系ですから、資産もすごいことになっています!

松岡家は元々摂津国有馬郡塩瀬村(現・兵庫県西宮市塩瀬町)において

地域の門閥家であったとされる一族で、松岡の同名の高祖父にあたる

松岡修造が大阪で実業家として成功を収めた事で財を成した。

修造の養子で家督を継いだ息子・松岡潤吉は修造と共に設立した松岡汽船等

父の遺した企業の経営を続けながら呉羽紡績(現:東洋紡)の設立等にも

携わり、1933年には兵庫県で第5位の資産家になるまでの財力を築いた。

県内5位なんて、お金持ちというレベルは超えています!

庶民感覚で生活すれば一生遊んで暮らせる貯金はあると思います(笑)

それにしても、同姓同名の先祖が松岡一族の基礎を築いたとは。

一瞬、ご本人がやったのかと見間違えてしまいました(笑)

兄弟姉妹の名前は?職業は?

最後に、松岡さんの兄弟姉妹を見たいのですが、もちろん、彼らも「すごい人たち」なのでした!

松岡さんの兄弟姉妹でもっとも有名なのが、兄の松岡宏泰さん。 どういう方なのでしょうか?

兄:松岡宏泰 (実業家:東宝東和会長、東宝取締役)

東宝東和会長はヤバいですね!

まあ、すでに祖父が東宝社長なのですけど。

ちなみに、松岡宏泰さんの年齢ですが、松岡修造さんよりも1歳年上の年子だそう。

ということは、松岡宏泰さんは、嫁といっしょで51歳ということになりますね。

が、松岡修造さんには、まだすごい兄弟姉妹がいました!

姉:辻敏子 (旧姓:松岡)」

義兄:辻芳樹 (辻調理師専門学校校長)

甥:辻雄康 (姉・敏子と義兄・辻芳樹の長男)

義理ですが、あの辻調理師専門学校校長が兄(姉の夫)だったのですね!

その子供も将来は校長になるのでしょうか?

どうやら、兄弟姉妹にもテニス関係者はいなかったようですね。

とはいえ、ここまで華麗なる一族だとは、予想外でした。

あれで本人も華麗なキャラならいざ知らず、そうではないから、よりいっそう衝撃です(笑)

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする