君島十和子の娘は宝塚?何組?芸名は?次女みゆきが可愛い?夫は婚外子?病気は癌?

君島十和子

女優として活躍した君島十和子さんをまとめてみました。

ご本人だけではなく、この方は夫がかなりの有名人だったようですね!

また、子供も芸能関係で活躍しているという噂が…?

自宅がどこかということも含め、確認していきましょう!

スポンサーリンク

子供は何人?学校は医学部?

君島十和子さんに子供はいるのでしょうか? もしいるのだとしたら、人数、名前、年齢、性別も気になりますよね?

1997年に長女を出産、2001年に次女を出産。

子供は2人、いずれも娘で、2017年で長女は20歳、次女は16歳になるようですね。

名前は何というのでしょう? 分かっているのでしょうか。

長女の娘さんのお名前は『憂樹(ゆうき)さん』といい、

次女の幸季さん。

華やかな感じのお名前ですね~。

いかにも君島十和子さんの娘って感じが。

さて、こんな君島さんの娘たちについては、「医学部合格」という気になる情報もありました! 事実ならすごいですが、どうなのか。

表題の君島十和子の子供医学部合格についてですが、どうやら誤報みたいです。

こちらは単なる誤報だったようです(笑) が、おそらくこんな誤報が流れた理由だろうと思われるものは、後ほど分かりますよ。

娘は芸能人?宝塚出身?

実は、君島さんの娘は、芸能人だったのでした! それも、単なる芸能人ではありません。

長女は宝塚歌劇団月組に所属する男役・蘭世惠翔

長女の憂樹さん=宝塚歌劇団の蘭世惠翔さんだった!

宝塚はさすがにすごすぎます…。

いくら母親があれだけ美貌で演技力があっても、娘は別人ですものねえ。

よほど才能に恵まれていたのでしょう。

子供の医学部合格という誤報には、「宝塚合格」との混同もあったのでしょう。

合格発表には両親も駆けつけて結果を見届けたようです。

さて、娘についてネットで調べると出てくるのが、「バレエ教室」と「転校」。 こちらも気になります。

2人が娘をこの名門バレエ教室に通わせたのは、「どうしても娘を宝塚に入団させたい」という願いからだった。

この「2人」とは、君島十和子さんと黒木瞳さん。

バレエ教室つながりのママ友だったのですね!

それはともかく、このことはよからぬ誤解へつながってしまいます…。

女性セブンで報じられた 女子生徒らが男子生徒に金を渡して起こした暴行事件で、 主犯格の女子生徒Aが“大物女優の娘”と伝えられているのだが、

これが宝塚出身のミセス女優黒木瞳の娘だというのだ。

上記の事件がきっかけとなり、 娘さんは海外の学校に転校したようです。

転校したのは、君島さんの娘じゃなく、バレエ教室つながりの黒木瞳さんの娘でした。

黒木さんが宝塚で、君島さんの長女も後にそうなるので、混同されたのでしょう。

そういえば、黒木さんの娘がやらかしたという事件、ありましたね…。

ちなみに次女は都内私立大学の付属中学に通っていますが、今後はお姉ちゃんと同様に宝塚に進学するかもしれませんね。

姉妹で宝塚出身だったら美人姉妹として芸能事務所からスカウトがすぐ来そうです(笑)

次女の顔写真についてですが子供の頃のものはありましたが現在のものはありませんでした。

参考までに小さい頃の写真がこちら。

子供のタレントにすぐにでもなれそうなぐらい可愛いですね。最近の目撃情報だと和服が似合う美人なようなので今後がたのしみですね。

旦那は皮膚科医?婚外子って?

娘もすごいですが、君島さんは、夫もすごい人物だったのでした。

映画・テレビなどにおける女優活動を経て、君島明(当時の名。佐藤明から改名、その後さらに君島誉幸と改名)との婚約を発表、

それをきっかけに起きた様々な混乱の中、芸能界を引退した。

舅である君島一郎 (デザイナー)が遺した法人の厳しい経営などにも関与しつつ二児を出産、子育てを行った。

なんと、あの有名デザイナー・君島一郎さんの息子が旦那だったのですね!

誉幸さんの年齢ですが、生年月日は非公表だそうで、不明でした。

学歴も分からなかったのですが、どこかの医学部卒であることは確実です。

なぜなら、君島誉幸さんの職業は医師だったから!

君島誉幸さんはファション界(君島ブランド)の 後継者となる前までは皮膚科医だったらしいです。

皮膚科医から君島一郎さんの後継者とは、意外な経歴ですね。

ファッションも皮膚に身に着けるという点では、結構近いと言えるでしょうか?

こちらも、子供の医学部合格という誤報に関わっていたのかもしれませんね。

一方、誉幸さんには、「病気」とか「がん」という噂も…?

ですが病気の情報は何もなく、どうやら美容に詳しい 十和子さんのお勧めで10年かけて10キロ減量した みたいです。

なるほど、体重が10キロも減ったことで、がんのせいだと疑われたみたいですね。

ご健康なようで、何よりでした。 が、旦那の誉幸さんといえば、「婚外子」というネタも?

君島十和子さんじゃない女性と…?

誉幸さんは君島一郎氏と愛人の間に生まれた婚外子だったのです。

誉幸さんがその事実を父に聞かされたのは20代になってから。

旦那さん自身が婚外子だったという複雑な状況になっていたようです!

しかも、20代になるまで知らなかったとは。

デリケートな話ですね…。 でも、自身に婚外子がいるよりも、立場的にはよいのかもしれません(笑)

自宅の場所はどこ?広尾、北沢?

ということで、娘も夫も華麗な経歴をお持ちだった、君島さん。

自宅はどこなのでしょうか? 夫が夫だけに、やっぱり豪邸なんですかね…?

調べてみたのですが、君島さんの自宅については、あまり詳細は分かっておりません。

実は彼女、『はなまるマーケット』出演の際、自宅をテレビで公開したことがありました!

もちろん立派な自宅だったのですが、残念ながら、どこにあるのかや間取りなどは分かっていないようです。

場所に関しては、広尾や北沢といった説もあるようですが、彼女の財産からいえば、そんなところにあっても不思議ではないでしょうね。

セレブ婚だった君塚十和子さんですが今後は2世タレントとして活躍していきそうな娘さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする