太川陽介の嫁はガン?画像は?治療で激太り?息子の学校は立教新座?野球部に所属?

太川陽介

160921-0001

本名 坪倉 育生
生誕 1959年1月13日(57歳)
出身地 京都府京丹後市
学歴 日本学園高等学校卒業
活動期間 1976年 ‐

出演する旅番組は常に高視聴をマークしている太川陽介さん。

とりわけ蛭子能収さんとの旅番組「路線バスの旅」は長寿番組となっていましたね。

160921-0002

マイペースな蛭子さんと真面目な性格の太川さんとのやり取りが一番の見どころかもしれません。

蛭子さんのワガママにキレている太川さんはコントみたいです(笑)

「路線バスの旅」はビジネス的な付き合いで、本当は仲が悪く「やらせ」?という噂も。

蛭子さんの無神経な言動に、たまにプチッとなる事もあるけれど、今は受け入れますよ。

それよりも旅の過酷さのほうが堪えるので、収録の前日は憂鬱になりかける事もあります(苦笑)。

ただただ時間の経過を待って、怒りを鎮める。対処法を一言でいうなら“時間”それだけです。時間、この不変のゆらめきだけが、蛭子さんに対処する究極かつ最後の対処法だったのです。

「僕の中ではもう許してるというか、そういう部分も含めて蛭子さんだと思っているので。最近じゃもう、蛭子さんがかわいいですよ」と太川。

太川さんが性格が温和で精神的に大人で良かったです(笑)

蛭子さんのワガママは子供すぎるのでテレビとは言っても何日も一緒にいるので喧嘩して帰ってしまう人もいそうですもんね。

その子供と大人のようなやり取りが視聴者は楽しいと思うので視聴率が取れるのかも。

残念ながら番組は終了となってしまいましたが今後も絡む機会があると楽しそうですね。

スポンサーリンク

実はアイドルだった?

俳優や旅番組の案内人のイメージが強い太川さんですが、実は人気アイドルでした。

その当時の画像がこちら

160922-0001

めっちゃ爽やかな好青年ですね。これなら人気アイドルになるのも納得できますね。

1976年、『陽だまりの中で』でレコードデビュー。

翌1977年、『Lui-Lui』が大ヒット。

同年暮れの第19回日本レコード大賞を初め、各音楽大賞の新人賞を獲得した。

親指と人差し指をLの字の格好にし、Lui-Luiと叫ぶポーズが太川のトレードマーク。

1978年よりNHK総合「レッツゴーヤング」の司会を務めるなど、昭和50年代を代表するアイドルであった。

アイドルでもブレイクしていたとは思いませんでした(笑)

ちなみにこれが噂のLui-Luiポーズ

160922-0002

あんまり意味がない振り付けですが、歌のヒットもあり浸透していた感じかも。

EXILEのCHOO CHOO TRAINの時に行うローリングみたいなものだと思います。

盛り上がるので大人数のカラオケでは鉄板ネタですからね!

芸人の一発ギャグのように今でもリクエストがあれが披露しています。

160922-0003

この振り付けが長い間、認知されている事について本人はどう思っているのでしょうか?

有名番組のレギュラーが多かったこともあり、もともとの認知度がかなり高い。

そして、何よりも『ルイルイ』のインパクトが強かった。

『ルイルイ』に関しては、太川自身も『意味がよくわからない』と言っていますが、あのような歌詞は何年経っても記憶に残る。

アイドル時代は嫌だった『太川=ルイルイ』というイメージに、今は助けられていますね」

懐メロ番組で聞くと確かにずーっと耳に残っていますね。

アイドル時代を知っている人なら懐かしくて自分の青春時代を思い出すのかも。

再ブレイクした太川さんの快進撃はまだまだ続きそうです。

嫁は芸能人?馴れ初めは?

愛妻家で知られる太川さん。女優のふじよさんと1995年に結婚。

160922-0004

本名 坪倉久美子(旧姓:藤吉)
生年月日 1961年8月5日(55歳)
出生地 福岡県久留米市
身長 160cm
血液型 AB型
ジャンル 女優、タレント
活動期間 1982年 – 現在

実家は産婦人科医院でお嬢様育ちの藤吉さん。

一度離婚しており太川さんと結婚したときはバツイチでした。

気になる初婚のお相手は?

藤吉久美子さんの元旦那は坂東正之助(坂東庄之助)さん。

現在は名前が変わって「四代目 河原崎 権十郎」(よだいめ かわらさき ごんじゅうろう)

160922-0005

1988年に結婚。4年後の1992年に離婚しています。

離婚の理由ですが歌舞伎業界に馴染めなかったのが大きな理由だとか。

結婚しても芸能活動を継続したいという藤吉さんの思いがあり梨園の妻としての働きがあまり出来なくて悩んでいたようです。

やはり古いしきたりや決め事があって大変みたいなので芸能界を引退する覚悟で結婚する必要があったのかも。

あとは跡取りを産まなかった事に対する圧力あると思います。

歌舞伎役者と勢いで結婚したことを後悔したのではないでしょうか。

話を戻しまして芸能界のオシドリ夫婦と言われている太川さん夫妻ですが馴れ初めはどんな感じだったのでしょうか。

1994年。NHK大阪で藤山直美さん主演のドラマ新銀河『大阪で生まれた女やさかい』を撮っていた時のことです。

カミさんとは、一度も同じ日に撮影したことはなかったんです。

ところが唯一同じシーンが一度だけあって、撮影が終了して、控室でメイクをおとしていたらNHKのスタッフがやってきて、「太川さんのタクシーで新大阪駅まで藤吉さんを乗せてもらってもよろしいですか?」 といってきたんです。

そこでふたりで東京まで新幹線で一緒に帰ることになったんですが、ちょうど東京へ着くのが夕方くらいになる新幹線だったんですね。

そこでボクはなんと、新幹線が出発する前にすでに東京で夕飯を食べる店を電話で予約しておいたんです。

もう今日は藤吉さんを夕ご飯に誘っちゃおう! と。

太川さんの一目惚れから始まったんですね。

約束を取り付ける前にお店を予約するなんて見かけによらず肉食系。

それにしてもドラマのような運命的なエピソードで羨ましい(笑)

藤吉さんは友だちが多く社交的な性格なので太川さんに対しても恋愛感情は全く無く友達の1人だったとか。

太川さんの猛アタックの末に彼氏の地位まで上り詰めたと思います。

そして1年の交際期間を経て1995年にゴールイン

160922-0006

美男美女なので画になります。この写真だと太川さんがタレントの美木良介さんに見えるかも(笑)

今では子宝にも恵まれて芸能界のおしどり夫婦と言われるまでになり番組でもたくさん共演をしています。160922-0007

おちゃめで優しそうな太川さんですがかなりの亭主関白のようです。

家訓ならず厳しいルールがあるとか。

太川陽介・藤吉久美子夫妻のルール

・食事の主導権は常に夫

焼肉屋では妻にメニューも見せずに注文

・太川は妻を「君」と呼ぶ

・妻は終始 夫に敬語

太川が喋ると聞き手に徹する妻

・夫には一人の時間を与えなくてはならない

一人になった妻がストレス発散に行く場所は「1人カラオケ」

・寝る時間まで指示される

家で映画を観終わると一人の時間が欲しいため「もうそろそろ寝なさい」

ここまで徹底した亭主関白だと仮面夫婦?ビジネス夫婦と言われそうです。

離婚せずに続いているのはこのルールの裏に妻である藤吉さんしか分からない

「思いやり」や「優しさ」があるんでしょうね。それか束縛されることが好きなのか。

そうでなければモラハラで高額の慰謝料を取られて離婚だと思います。

テレビで公言するぐらいなので夫婦にしかわかない絶妙な関係がありそうですね。

また最近では激太りしたとの噂が広まっていました。

噂の画像がこちら。

確かに少しふっくらしていますが美貌は相変わらずような気がします。

ストレスなのか加齢によるものなのかは分かりませんが激太りと言うにはほど遠いと思います。

この激太りと言われてからすぐにダイエットを始めてすぐに元の体型に戻っています。

女優魂に火がついてダイエットをしたようです。体重の上下があり過ぎてガンとまで疑われるほど(笑)

もちろんガンということは無く元気に芸能活動をしています。

子供は何人?名前は?年齢は?学校は?

二人の間に息子さんが1人います。

160922-0008

名前は弘喜くん。2001年生まれ。

不妊治療の末、藤吉さんが39歳の時に高齢出産しています。

ちなみに帝王切開で無事生まれました。

二人とも待ち望んでいた念願の子宝だったのでかなり溺愛しているようです。

太川陽介さんとの間に生まれた1人息子は15歳になり、中学の野球部で頑張っている。

夫は大の子煩悩で、眠る息子の寝汗を毎日拭いてあげているらしく、そんな夫に少々呆れ気味。

なんでも子供が参加している小学校の野球チームの練習にいって自ら球拾いをするほど子供との関わりを大切にしているそうです。

弘喜くんはお受験で小学校から立教に通っているので中学、高校、大学も立教の可能性が高そうです。

高校でも野球を続けるようなので甲子園で息子の姿を見るのが夢だとか。

イケメンに育ってモデルや俳優という可能性あるので今後の動向に注目ですね。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする