渡辺明の嫁は漫画家?名前は伊奈めぐみ?子供の画像は?自宅住所は?年収はいくら?

渡辺明

160723-0011

名前 渡辺明
生年月日 1984年4月23日(32歳)
プロ入り年月日 2000年4月1日(15歳)
棋士番号 235
出身地 東京都葛飾区
師匠 所司和晴
永世称号 永世竜王(就位は原則引退後)
在位中タイトル 竜王・棋王
段位 九段

「魔太郎」や「魔王」の愛称で呼ばれており将棋ファンなら知らない人はいないのではないでしょうか。

あの天才棋士の羽生善治を震えさせたとしても有名。

160723-0012

名勝負を演じた両者には共通点が多い。

生まれは埼玉だが東京・八王子で育ったのが羽生なら、渡辺は東京・葛飾出身。

小学生名人で、中学生で四段になったそれぞれ3、4人目の棋士(将棋は四段からがプロ)であり、初タイトルも竜王だった。

やっぱりトップに立つ人は小さい頃から素質があり同じ歴史を歩むみたいですね。

将棋界について全く知らない人はその凄さはわかりませんがw

小学生の時の写真がこちら。

160724-0002

頭が良さそうで秀才って感じがにじみ出ていますね。生意気そうな感じも小学生の頃から出ていたようですw

ちなみに最終学歴は聖学院高校卒業なので偏差値は55ぐらいなので勉強よりも将棋に励んでいたのかもしれないですね。

将棋が強いという共通点はありますが性格は全く違うみたいです。

羽生さんは見た目通り真面目でおしとやかな性格。一方、渡辺さんは変り者という意見が多数でした。

その変り者の一面が分かるエピソードがありました。

タイトル戦はおやつくらいしか楽しみがない。3時のおやつは何よりも楽しみにしているので、廃止にされては困ります(笑)

自分が指す番のときに食べる。自分がおやつを食べる動作は、次に指す手を考えている相手の目にも映る。「こちらの動きが施行の妨げになっては申し訳ない」

どんなだけお菓子好きなんだよ!甘いモノを食べないと頭の回転が鈍くなるのでしょうか。

マイペースな性格ということには変わりないですが。

羽生さんが一生懸命将棋を考えるばかりにおやつのアイスの存在を忘れ、旦那は羽生さんの溶けていくアイスが気になって気になって仕方がなく、「…あの、なんだったら僕がアイスを」と言いたかったらしい。

もうここまで来たら逆に褒められます(笑)

アスペルガーと疑われることもしばしば

空気を読まない言動がファンは見ていて楽しいようですが関係者はその火消しに必死だとか。

幼いころからの人間関係がずっと続く棋界では、恨みを買うまいと、普通は遠慮してあまり多くを語らないものですが我慢できずに失言してしまいます。

対局以外でも闘志をみせてしまうのでしょうか。

どんな事でも勝負と同じく白黒はっきりさせないと気がすまないタイプなのかも。

またぬいぐるみ好きとしても有名な渡辺さん。

160724-0006

お菓子とぬいぐるみが大好きな棋士って将棋界でもアウトローですね。

まあ実力があるので周りは何も言えないですが。年収は1億円を越えているのですからw ちなみに羽生さんは8000万。

そんな渡辺さんですが20代で結婚されていてお子さんもいます。

スポンサーリンク

嫁はどんな人?馴れ初めは?

元棋士で現在は漫画家として活動している伊奈めぐみさんと2004年9月に結婚。

結婚当時の年齢が渡辺さんが19歳、伊奈さんが23歳

めちゃくちゃ早婚ですが理由はできちゃった結婚でした。

まあこの理由がなければ棋士としてこれからという時に結婚しないと思います。

1日何十時間も将棋に打ち込んでいる時期だと思いますが恋愛する暇もあったんですねw

奥さんの画像がこちら。

160724-0004

元々は棋士で今は漫画家として活躍しています。

漫画家に転身したのは結婚してから。

内容は伊奈の夫である将棋棋士の渡辺明の日常を主な題材とした実録のまんが。
渡辺・伊奈夫妻とその長男の家庭での出来事や、一般人とは一風変わった将棋棋士の生活などを描いている。

将棋を題材としているものの、実際の対局の棋譜などが登場することは少ない。原則として1話6ページ構成。

漫画家としての才能があったようですが渡辺さんを題材としているため結婚していなかったら漫画家デビューはしていなかったのかも。

ちなみに漫画はこんな感じ。

160724-0005

めちゃくちゃ特徴を捉えていますね(笑)

身近にいるのでリアリティがあり面白さが倍増して人気が出たのかも。

馴れ初めは?

二人の出会いは、2003年の4月にお花見の場で出会ったということになっているのですが・・・・。

本当は、詰将棋のチャットで出会ったそうなんです!

どういう人物か良く知らないまま結婚したというエピソードがあるそうです。
というのも、二人はできちゃった結婚です。

2004年、伊奈さんが23歳、渡辺明さんが19歳の時に出来ちゃった結婚!
20歳にしてパパになったそうです。

まさに趣味と実益を兼ねていますね!ネット社会の効率がいい出会い方かも。

インターネット上のチャットでナンパして結婚したそんな棋士はいるのでしょうか。

渡辺さんに関するネタがたくさんあって知れば知るほど面白い人物です。

子供は何人?年齢は?名前は?学校は?

お子さんは1人で息子さんがいます。

160724-0003

2005年生まれ。名前は柊くん。

現在は11歳なので小学生ですね。学校は成城学園に通っているようです。

自宅が世田谷区成城にあるので自転車で通学しているとか。

今のところ棋士は目指しておらずサッカークラブに所属してJリーガーを目指しているようです。

お父さんも息子の部活を応援しています。

2003年にサッカー公式審判員4級の資格を取得している。
理由は「息子がサッカーを始め、(チームの中で)父兄に対し順番で手伝いの当番が回ってくるようになったため」で、実際に試合での審判を務めることもある。
その縁で自らもフットサルを始め、2015年に発足した日本将棋連盟フットサル部(通称:FCセンダガーヤ)では部長を務めている。

渡辺さんが審判でグランドを走り回っている姿を想像すると笑いが出てきます。

そのうち審判をしている姿の漫画を奥さんが描き出すかもw

才能溢れている夫婦の間に生まれたお子さんなので今後の成長が楽しみですね!

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする