ビビる大木の嫁は元アイドル?名前はアキナ?相方の現在は?事故で大怪我?

ビビる大木

160908-0001

本名 大木 淳(おおき じゅん)
生年月日 1974年9月29日(41歳)
出身地 埼玉県春日部市
血液型 O型
身長 176cm
最終学歴 西武台千葉高等学校

こんばんみ〜でお馴染みのビビる大木さん。番組のMCやコメンテーターなど幅広く初訳していますが、ネット上では「つまらない」、「嫌い」とのコメントがたくさん見かけますが理由は一体何なんでしょうか。

仕事を選ばず、誰とでも絡めて、ギャラが手頃なので起用しやすいのです。

ワタナベエンタープライズ(旧ナベプロ)だからですよ。老舗芸能事務所の力って意外と強いからね。

タレントの勝俣さんも自分としてはビビる大木さんと同じ様な印象を受けます。

テレビ等の裏側での礼儀作法や挨拶等がしっかりしてるんじゃないでしょうか?

製作サイドや他の芸能人の方にも「芸」以外のところでも気に入られているので出演させたくなるんじゃないのかな?

事務所の力とか政治的な動きが上手いとか色々と理由がありますが芸能界で長く生き残るには必要な事なのかも。

あまり特徴がなくて周りに害を与えないタレントというのも必要だと思います。

気になる年収ですが約3000万ぐらいだと言われています。

コツコツと地道にテレビ出演しているので単価は安いけど積もり積もって高収入に繋がっているようです。

これだけもらっていれば芸人のとしては中堅クラスでは無いでしょうか。

スポンサーリンク

実はコンビだった?相方は?

ビビる大木さんですがピン芸人のイメージがありますがコンビを組んでいました。

160908-0002

1995年、大内登とともにお笑いコンビ「ビビる」を結成。担当は大木がボケ、大内がツッコミ。

デビュー当時はテツandトモよりいち早くジャージを着用して活動。

その後、「はじめまして、こんばんみ!!」「わっしょい!」のギャグがブレイクするなどし、バラエティ・コントなどに活動の場を広げていった。

2002年4月『ビビるの@llnightnippon.com』(ニッポン放送)にて大内が芸能界の表舞台からの引退を表明。

大木はかつてのコンビ名「ビビる」の名残りを残して現在の芸名に改名し、ピン芸人となる。

「ビビる」というコンビ名を残しているので険悪になってコンビ解散の至っていないということがわかりますね。

それにしても表舞台で活躍していた人が裏方になりたいという理由で芸能界を引退するって珍しいです。

裏方の仕事に憧れていたのでしょうか。

それとも芸人は自分は合ってないと思ったのでしょうか。

本人の自己分析は大正解で現在は制作会社の社長になっています。

裏方での素質がかなりあったようです(笑)

病気で半身不随になりかけた?

テレビで見る限り体を張った事もしているのに何があったのでしょうか。

1998年だったかな、コンビそろって骨折したんですよ。

ロケの事故で背骨を折ったことがあったんです」と当時の事故を述懐。「スキー場のロケだったんですけど、ぶつかっちゃってね。

僕は背骨骨折で車椅子になってしまって、相方は脳挫傷でした」と明かす。

医者からの「背骨の折れている方向が違っていたらあなたは下半身不随になっていたよ。折れた方向がよかったね。それで今あなたは普通に歩けているよ」という言葉が生々しく記憶に残っているといい、「入院中いろいろ考えました。

骨の折れた方向一つで人生が変わるんだなって。(事故が自分の)転機でしたね」とコメント。

「でもそういう経験をしたことも大きかったです。本当に苦労しましたよ」と笑顔を見せた。

芸能人で売れている人は運も見方につけています。

若手の時は目立ち欲求が強くて無茶するのは仕方ないと思いますが、出川哲朗やダチョウ倶楽部のように計算しつくされた体当たり芸じゃないとダメですね(笑)

嫁はどんな人?馴れ初めは?

有吉弘行さんと毎日のように飲みに行き独身貴族を謳歌しているとテレビで発言していましたが電撃結婚で話題となりました。

タレント、ビビる大木(38)が女性5人組、Folder5の元メンバーで歌手兼女優AKINA(27)と先月30日に結婚していたことが13日、分かった。

関係者によると、今年初めに大木が体調を崩した際、彼女の献身的な介護が決め手となり、大木が3月にプロポーズ。1年半の交際を実らせた。

お相手は11歳年下でタレントAKINAさん。

160908-0003

本名 大木 明那 (旧姓・宮里)
1985年6月19日生まれ
沖縄県出身
血液型 AB型
身長 152 cm
職業 歌手、女優、振付師

Folder5のフロントメンバーとしてアイドル的な人気を博した。

しかし、セールス上で伸び悩み、Folder5が事実上の活動休止状態となった2002年後半からはソロで音楽活動を行い、テレビドラマ・ラジオ番組・バラエティ番組などにも顔を出している

お笑いタレントの嫁ランキグでトップ10に入るぐらい可愛い奥さんですね。美女と野獣と言っても過言じゃないかも(笑)

なぜビビる大木に惚れた?

ビビる大木と結婚したAKINA(元Folder5)は、「芸人なのにきちんとしている」。

AKINAさんが以前付き合っていた彼氏が破天荒なお笑いタレントだったのでしょうか。

確かに大木さんは見るからに真面目で誠実そうなので、以前の彼氏とのギャップにやられたのかもしれないですね。

馴れ初めは?

160908-0004

キャイ~ンの天野ひろゆき(42)が主催する食事会で意気投合し、交際がスタートしたという。

簡単にいえば合コン(笑)

天野くんもアナウンサーやアイドルと浮名を流しただけあって交友関係が広いですね。

この食事会から今後もカップルが誕生するかも。

逆プロポーズはだった?

プロポーズについては、図書館のベンチでAKINAの方から「大木さん、わたしと結婚していただけませんか?」と申し込んだといい、大木は「AKINAちゃん、ありがとう」と快諾。

こんな奇跡があるんですか!あんな可愛い子が逆プロポーズって。。

付き合っている時にAKINAさんのほうが結婚したくなるぐらいのサプライズでもあったのでしょうか。

子供は何人?性別は?名前は?

160908-0006

2015年8月27日に女の子を出産しました。

木曜と金曜は、ますだおかだの岡田圭右がMCを務めるため、この日電話出演となった大木。出産日は「きのうです。お昼すぎに、女の子がベビーが誕生しました。

出産後の妻のAKINAの様子については「体力を使い切ってずっと横になってます」と伝え、陣痛の際には、AKINAがメンバーだったFolder5の楽曲を流すと「そういうこと、止めてくれない」と怒られるというエピソードも紹介。

「気遣いって難しいですね~」と反省していた。

また、岡田からパパの感想を求めらると「抱っこしたときに、これが命の重みかと思いましたね」と、喜びをかみしめていた。

女の子だったのでAKINAさんに似ていることを祈りましょう(笑)

名前については非公開になっていました。

今後は幼稚園や芸能界デビューなど気になることがたくさんあるので情報を入手次第、更新したいと思います。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする