吉田拓郎の嫁は森下愛子?歴代は誰?現在の病気はうつ?がん?子供はいる?名前は彩?

吉田拓郎

160919-0003

本名 吉田 拓郎
生誕 1946年4月5日(70歳)
日本の旗 日本 鹿児島県伊佐郡大口町
(現:伊佐市)
出身地 日本の旗 日本 広島県広島市(現南区)
学歴 広島商科大学(現:広島修道大学)卒業

J-POPの歴史をつくった100人に選ばれるなど伝説になりつつある吉田拓郎さん。1970年代を代表するシンガーソングライターで60代半ばまでラジオのパーソナリティ、CDリリース、全国コンサートツアーなど精力的に活動していました。

井上陽水さんといつも比較されていますが熱狂的なファンが多いという意味では吉田さんの方に軍配が上がると思います。

恋愛に関する歌詞が多く当時も若い女性のファンが多かったですが、KinKi Kidsと共演した番組の影響で平成生まれの女性ファンも増えたとか。

160919-0004

吉田さんは変わりませんがKinKi Kidsの二人は若いですね(笑)元気あふれるKinKi Kidsと少し天然が入った吉田さんとのやり取りはコントのようでした。

この共演がなければ若い人に認知されることはなかったと思います。恐るべしジャニーズパワー(笑)この番組の印象が強い人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

今も話題に挙がる金沢事件とは?

1973年。5月23日朝、拓郎宅に石川県警金沢中署の3人の刑事がやってきた。

容疑は“婦女◯行致傷”。警視庁の取調室で逮◯され、手錠をかけられた拓郎は金沢に連行された。

マスコミはこれに飛びついた。ヒットを連発し、“テレビ出演拒否宣言”など生意気な言動にイラだっていたこともあり、「フォークの貴公子」をこき下ろした。

このニュースは芸能界の激震が走ったようです。熱狂的なファンは警察署まで駆けつけるほど。しかしこの事件にはオチがありました。

事件はとんだ茶番、女子大生の狂言だった。

金沢中署の発表ではA子は拓郎から20分にわたって監禁され、暴行されかけたが、懸命の抵抗で未遂に終わったという。が、逮捕から10日後、拓郎は不起訴処分で釈放――。

「襲われたというのはA子の狂言。部屋に鍵はかかっておらず、途中でメンバーが将棋盤を借りに入ってきたりもしたのです。拓郎は彼女が部屋を出ていく際、おでこにキスしただけ。A子はもちろんケガもしていなかった」(元女性誌記者)

A子は翌日大学で「拓郎とデートした」と自慢していた。それがなぜ暴行致傷になったのか。

「A子はあの日、友人の家に泊まると言って朝帰りしたんですが、ウソがばれ、両親に責められ、とっさに拓郎に暴行されたと口走ったんです」(同)

A子には別に婚約者がいた。その晩のことを知った婚約者は激怒し、A子はますます口からデマカセを引っこめられなくなり、告訴せざるをえなくなったのだが……。

全く身に覚えがない事だったのでドッキリかと思ったかもしれません。いつまで経ってもカメラが出てこないので本物だと気づいたとか(笑)

女性大生の狂言にも関わらず吉田さんへの同情どころか試練が待っていました。

拓郎の受けたダメージは大きかった。ツアーは中止。歌うCMは自粛。他人に提供した楽曲まで放送禁止。にもかかわらず敵対していたマスコミからの謝罪はなかった。

あまりにもヒドすぎますね。警察もマスコミも冤罪を謝るべきですね。マスコミが大衆のイメージを動かすことができる怖い事件という側面もある思いました。

嫁はどんな人?馴れ初めは?

吉田さんですがバツ2で3回結婚しています。それぞれの馴れ初めと離婚理由を調べてみました。

一人目は嫁は?

1972年に結婚。吉田さんが26歳の時なので当時として結婚適齢期ではないでしょうか。

気になるお相手は?

四角佳子(よすみ けいこ)さん。

160919-0011

生誕 1952年3月4日(64歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル フォークソング
職業 歌手

吉田さんよりも6歳年下なので20歳の時に結婚。

ちなみに若い頃の写真がこちら。

160919-0005

ハーフぽい感じがする綺麗な女性ですね。馴れ初めは友人の紹介でした。吉田さんが一目惚れして猛アタックの末に付き合うことになったとか。

めちゃくちゃイケメンではない吉田さんですが歌っている姿や自分の世界観が女性を惹きつけるのかもしれいないですね。

そして今でも歌われ続けているあの曲でプロポーズ

160919-0008

1972年に大ヒットした「結婚しようよ」は、吉田拓郎の彼女へのプロポーズの歌である。その言葉通り、その年の6月に二人は結婚した。

この得意技が出来るのは歌手の特権ですよね。こんな歌を歌われて断る女性がいるとは思えません(笑)

佳子さんとの間には娘さんを授かっており、名前は彩(あや)さん。2003年に結婚してお子さんもいるので吉田さんはお祖父ちゃんですね。

お子さんも生まれましたが結婚生活は長続きしませんでした。

1975年の「オールナイトニッポン」で、吉田拓郎(66)が週刊誌の取材を受けた直後、「週刊誌にウソを書かれる前に自分の口で伝えたい」と、最初の夫人である四角佳子との離婚を発表

ラジオでしかも最終回で離婚を発表って吉田さんらしいですがファンとしてはビックリしますね。

二人目の嫁は?

1977年に2度目の結婚

気になるお相手は?

二人目は、タレントの浅田美代子さん

160919-0010

本名 浅田 美代子
生年月日 1956年2月15日(60歳)
出生地 日本の旗 日本・東京都港区
身長 157cm
血液型 B型
職業 女優、タレント、歌手

最近では天然で面白いおばさんキャラとして有名になりましたが、若い頃は今のAKB48と同じぐらい人気があるアイドルでした。

若い頃の写真がこちら。

160919-0009

確かに若い頃の写真を見てみると清純派アイドルって感じです。

馴れ初めは吉田さんのナンパ(笑)浅田さんの大ファンだった吉田さんが業界のコネを最大限に利用して食事会をセティング。

すぐにお付き合いが始まり浅田さんが21歳の時に結婚。前妻もかなり年下だったのでもしかしてロリ◯ンの可能性もありそうです(笑)

浅田さんの間にはお子さんはいません。そしてファンだった女性が嫁になって幸せを感じていたと思っていたらすぐに離婚へ。

離婚原因は3番目の結婚相手となる女優の森下愛子さんの存在でした。

160919-0014

1983年6月に、吉田さんが森下さんとの深夜デートをキャッチされます。

その当時、奥さんであった浅田さんは「森下さんのことも主人から聞いていましたから全然心配していません」とコメント。

離婚のウワサについても「(浮気性は)あの人のクセですから直んないんです。悪いことしてても憎めないんですよねぇ」と否定しました。

しかしその後、結局浅田さんと吉田さんは、1983年に性格の不一致を理由に離婚。

吉田さんの女性に対する探究心は尽きなかったようです(笑)浅田さんの天然な部分に一緒に生活していくことが難しいという理由もあると思いが。

3人目の嫁は?

1986年12月に3度目の結婚。

お相手は2回目の離婚原因にもなった森下愛子さん。当時の年齢は28歳。

160919-0015

本名 吉田 佳代(よしだ かよ)
生年月日 1958年4月8日(58歳)
出生地 東京都武蔵野市
国籍 日本の旗 日本
血液型 AB型
職業 女優

麹町学園女子高等学校卒業。高校在学中にスカウトされ、モデルとしてデビュー。1977年に『地獄の天使 紅い爆音』(東映)で女優デビュー。翌1978年に出演した『サード』では、体当たりの演技を見せた。

今回の奥さんも12歳も年下でした。やっぱり若い子が好きなんですね(笑)

恋多きシンガーソングライターの代名詞を付けれるほどに。同業者(歌手)からアイドル、女優さんまで自分が惚れた女性は手に入れないと気が済まないタイプなのかもしれないですね。

それにしてもどうやって口説くのでしょうか。もちろん歌は必須雨ですね!ちなみに森下さんとの間にはお子さんはいません。

結婚後に森下さんが体調を崩して13年も休養していたことがお子さんがいない原因かもしれませんね。病名については不明ですがストレス性のものだとか。現在では完全復帰してドラマや映画に毎年出演しています。

女優業と並行して吉田さんの看病をしていた時期も。

2003年に「肺がん」の手術を行いました。手術は無事成功し、秋には復帰コンサートで全国に元気な姿を見せました。

しかし、2007年には「更年期障害、ストレス、うつ病への入り口」をブログにて告白。2007年の夏ツアーは、「ぜんそく性気管支炎と胸膜炎」を患い中止、さらには2009年の最後の全国ツアーも「慢性気管支炎」にて中止しています。

その後、テレビ出演を絶ち、2013年には4年間続けてきたラジオも降板。一時激痩せし、癌の再発を心配する声もありました。

しかし、これはコンサートツアーの体力作りのためで、2014年にはアルバムも発売され、2年ぶりとなる首都圏コンサートツアーも開催しています。

ここまでの大病を患ったら芸能界引退となるはずですが、すぐにカンバックできたのは妻である森下さんのおかげだと思います。

お互いが病気で苦しんでいる時に助け合って乗り越えられた夫婦って最強だと思います。今後は芸能界のおしどり夫婦と言われるようなっていくはずです。夫婦で舞台にたっている姿を早く見たみたいですね!

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする