小林薫の嫁は小梅?韓国人で態度が幼稚?実物はブサイク?俳優としてがっかり?

小林薫

小林薫さんといえば、東野圭吾さん原作の『秘密』などで知られる、ベテラン俳優。

そんな彼のとは、いったい、どんな人物なのでしょうか?

調べていきますと、「韓国人」、「態度」、「馴れ馴れしい」など、気になる内容のものがめだちます…。

どういうことになっているのでしょうか。

また、小林さんの若い頃や子供についても調査してみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

嫁は?前妻との離婚原因は?

まずは、さっそく、小林さんの嫁について見ていきたいと思います。

実は彼には離婚歴がありました!

最初、女優の中村久美さんと結婚したのですが、うまくいきませんでした…。

1984年に女優の中村久美と結婚するが、1995年に離婚。

約10年で離婚してしまった、小林さん。 どうしてそうなってしまったのでしょう。

離婚原因については、小林さんの女性関係が奔放だったから、とも言われています。

ちょっと、イメージダウンになってしまいそうな理由でした…(笑)

ただ、こういう説もありましたよ。

二人の間には望んではいたのですが、子供ができなかったそうです。

でも、彼はその後、モデルの小梅さんと再婚します。

2009年のことで、だいぶ間がありました。 歳の差が20歳以上ということでも話題になりました。

さて、この小梅さんですが、ネットで調べると、あまり評判がよくないようです…。

小林薫さんのお嫁さんについて調べていると「馴れ馴れしい」「幼稚」 「ブサイク」という言葉が検索されています

あんまりな言われようですね!

が、ほかにも、「ドヤ顔」など…。 態度や性格によほど問題があるのでしょうか…?

出身地をめぐっても議論があるようですね。

韓国人」とも出てくるのです。

本名は安妙子ではないか?とも言われていましたが、真相は謎…。

デキ婚?とも言われていますが、これだけは事実でした。

おふたりはいわゆる「出来ちゃった婚」というヤツでして、2009年12月に結婚。

デキ婚で、歳の差がありすぎたこと、中村久美さんとの離婚理由も微妙だったこともあって、小梅さんはバッシングされてしまったのでしょうか…?

気の毒な気もしますが、めげないでオシドリ夫婦を目指してがんばってほしいですね!

子供は何人?学校は?

中村久美さんとのあいだに子供はできなかったものの、現嫁の小梅さんとはデキ婚だった、小林さん。

小林さんの嫁の評判は微妙でしたが、嫁とのあいだに生まれた子供はどういう感じなのでしょうか…?

2010年1月にはすでに長男が誕生しています。

初婚のときからずっと切望していた子供がようやくできたことで、小林さんはもうメロメロなんだとか。

デキ婚なので、当然ながら、すぐに生まれたみたいですね(笑)

今年で7歳という就学年齢になる、長男!

もともと小林さんは子供が欲しかったようですし、溺愛するのも無理はないでしょう!

甘やかしているという情報はありませんでした。

しっかり教育していることでしょう。

「かわいそう」ということも出てきますが、これは意味が分かりませんね。

お母さんがどういう理由なのかネットで散々な言われようなので、そのことと関係があるのでしょうか…?

名前や学校は不明でしたが、お父さんの待望の息子ですから、元気に成長していってほしいですね!

若い頃はヤンチャだった?

嫁のことでは、ずいぶんいろいろ言われていた、小林薫さん。 今でこそシブい俳優ですが、彼自身の若い頃にも関心があったので、調べてみました。

すると、「やんちゃ」とか「少年院」なんてことも…。

どういうことなのか、見ていきましょう!

実はこのダンディな雰囲気は、 若い頃から小林さんのイメージとして定着していました。

このイメージが決定的になったのは、 1987年のドラマ「イキのいい奴」です。

若い頃から、小林さんはかっこいい感じだったみたいですね。

しかし、「やんちゃ」はともかく、「少年院」は怖すぎます…。

まず、「やんちゃ」ですが、おそらく、このエピソードが原因ではないかと。

もともと小林さんは、若い頃、唐十郎さんの「状況劇場」で役者活動をしていました。

ところが、小林さんは唐十郎さんに、退団するという意向を伝えました。

このことに対して、唐十郎さんはたいそう寂しがったというのです。

と、ここまでは一般的によく見られる光景でしょう。

しかし、彼に去られるのが残念だった唐十郎さんは、とんでもない行動を起こすことに…

小林薫の退団を知った団長唐十郎が 包◯をもって小林薫さんのアパートに乗り込んできたのです。

危機を感じた小林薫さんは、 アパートを脱出。なんとか退団することができたようです。

信じられないようなエピソードですね!気持ちは分かりますが、やりすぎでしょう(笑)

さて、「少年院」ですが、これもこういうことが原因で、変なデマが流れたのではないでしょうか…?

容疑者・小林薫 (毎日新聞販売店店員) 逮捕」

「12月30日、奈良県警察本部は、毎日新聞販売店店員だった36歳の男性の自宅を家宅捜索し、女児の携帯電話とランドセル、ジャンパー(ジャンバー)などを発見し、誘拐を認めたため逮◯した。

その後2005年1月19日に殺人と死◯遺棄容疑で再逮◯された。

そうそう、ありましたよね、

奈良県で女児が殺◯された事件…。 もう10年以上も昔のことですが、この事件の犯人の名前こそ、「小林薫」!

ほかにもたくさんいそうな名前だけに、風評被害を受けた同姓同名の方は気の毒なことでしたね。

今後はお子さんの芸能界デビューについても気になるところですね。情報があれば更新していきたいと思います。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする