新沼謙治の嫁はバドミントン選手?病気が死因?再婚相手の画像は?子供の現在は?

新沼謙治

演歌歌手の新沼謙治さんについて見ていきたいと思います。

歌唱以外にも、俳優など、いろんな活躍を見せてくれている、彼。 嫁や子供については、どんな情報があるのでしょうね。

自宅や実家、年収についても調べてみました。

彼に関しては、「」も話題のようですが、どういうことなのでしょう?

スポンサーリンク

嫁は芸能人?病気は乳がん?

新沼さんの嫁とは、どういう人なのでしょうか。

人気演歌歌手の嫁ということなら芸能関係者かと思ったところ、少しジャンルは違いますが、バドミントン選手の湯木博恵さんでした!

1986年、趣味のバドミントンを通じて知り合ったバドミントン全英オープンを4連覇した世界的選手の湯木博恵と結婚。

もともと趣味だったバドミントンが馴れ初めで湯木博恵さんと結ばれたという、新沼さん!

しかし、相手が大変有名なアスリートだったとは、いくら新沼さんも有名人だったとはいえ、すごい話ですよね。

この湯木博恵さんですが、とても残念ながら、2011年、まだ62歳という若さで亡くなってしまいました…。

姉さん女房で、1男1女をもうけるも、

2011年に癌で先立たれた。

当日は山形県で東日本大震災のチャリティーコンサートを行っており、最期を看取ることができなかったという。

最期に立ち会えなかったのは本当にお気の毒なことでした。

湯木博恵さんの死因は、「乳がん」とも言われていましたが、実際には「甲状腺がん」だったよう。

さて、新沼さんと湯木博恵さんには、すごいエピソードがありました。

夫の新沼謙治は妻・博江を悼み、自身の故郷である岩手県大船渡市に『南無博江観音』を建立した。

いくら有名人夫妻とはいえ、嫁が亡くなった後、観音像を建立なんて、よほどの愛情があったのでしょう。

早い他界が惜しまれますね…。

さて、新沼さんの嫁で調べると、「再婚相手」とか「宗教」などとも出てきますね…?

両方とも気になってしまいます。

2つともどういうことなのか…?

新沼謙治さんは再婚していませんでした。

再婚相手のの噂もありませんでした。

湯木博恵さんの没後、新沼さんが別の女性と再婚したという事実はないようですね。

まだ若いうちに嫁が亡くなってしまったこと、もう没後6年も経つことから、気になったファンから検索されたのでしょうか?

新沼さんが観音像を建立したことからみても、再婚は当面ないでしょう。

宗教についても、湯木博恵さんが何かの宗教だったという話はありません。

ひょっとすると、これも観音像の関係なのかもしれませんね。

子供の画像は?職業は?

このように、感動的なエピソードのある、新沼さんと湯木博恵さん。

この2人に子供はいるのでしょうか。 調べてみたところ、1男1女が生まれていたようです! 長男の名前は「翔大」、長女の名前は「文那」というそうです。

年齢は、2人とも何年生まれなのかはわかりませんでした。

新沼謙治さんは2017年で61歳になりますから、もう30歳前後ではないかと思われますね。

学校は、長男に関しては国士舘大学出身という情報がありました。

子供たちの現在の職業も判明しておりません。

ただ、長男は、新沼さんのように歌手を目指していたようですよ。

長女についても、興味深いうわさがありました。

娘の文那さんは 声優を目指しているという情報を 見かけたのですが

新沼文那では引っかからず どうやら結婚されたようで 確たるソースは見つかりませんでした。

声優になれなかったとしても、結婚して幸せになっていればいいですね。

芸能界で2世タレントはよく見ますが、現実は厳しいものなのですね。

鳩が好き?

新沼さんといえば、語る上で忘れられないエピソードとして、「鳩好き」ということがありました。

どういうことなのか調べてみたところ、あの鳥類の鳩がとてもお好きなのだそうです。

愛鳩家としても有名で、レース鳩業界ではちょっとしたカリスマ的存在である(ただし現在はレース鳩は飼っていない)。

“大きなノッポの鳩時計”という替え歌を披露したこともある。

レース鳩」なんてものがあったのですね! 初めて知りました(笑)

替え歌まで歌うくらいなら、よほどお好きなのでしょう。

新沼さんのイメージ的に、鳩が好きだからということで、とくに違和感などはありません。

しかし、人もいろんな趣味を持っているものなのですね。

自宅実家の住所は?

新沼さんの自宅や実家の住所も知りたいところです。

まず自宅のほうですが、目黒区の大橋だという情報がありました。

あまり信ぴょう性のほうは期待できませんけどね。

実家については、ちゃんとした情報がありました!

岩手県大船渡市の出身である、新沼さん。

実は、2011年の東日本大震災によって、実家の周辺が被災していたのです…。

それで、実家のお母さんに関する情報があったのでした。

大船渡漁港から約2キロ離れた山に囲まれた高台(地上約50メートル)に、フミ子さんの自宅はあった。

玄関のチャイムを鳴らすと、フミ子さんが居間から腰を曲げながら出てきた。

そして、記者に「心配しなくてもいいよ。

(新沼に)大丈夫と伝えてよ」とゆっくりとした口調で話した。

お母さんが無事で本当によかったですね。

というわけで、新沼さんの実家は、岩手県大船渡市の大船渡漁港からやや離れたところにありました。

震災後、余震なども起きていますから、今後も実家に被害がなければいいですね。

年収はいくら?

新沼さんは、いったい、どれくらいの年収を得ているのでしょう。

具体的な金額については分かりませんでした。

しかし、彼のこれまでの実績はかなりのものです。 シングルが、「嫁に来ないか」、「ヘッドライト」、「青春想譜」、「厚田村」、「ふるさとは今もかわらず」など、約60枚! アルバムもかなりの枚数を出しています。

歌手ですから、これらの曲によるカラオケの印税だけでもすごそうですね。

紅白出場回数も13回を数えていますから、テレビ番組のギャラもかなりのものでしょう。

さらに彼は俳優として、映画やドラマにも出ています!

これだけの情報からみても、新沼さんの年収が桁外れなものであることは、ほぼ間違いないのではないでしょうか。

最高年収は数億円、今でも印税やコンサートなどで数千万円は稼いでいるのではないでしょうか。

今後も末永く活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする