山本譲二が嫁と離婚?娘のことのが結婚?未熟児だった?現在は耳の病気で補聴器?

山本譲二

今回は、演歌歌手の山本譲二さんに関する情報をまとめてみました。

これまで歌謡界に多大な実績を残してきた、山本さん。

ネットで調べると、「離婚」、「耳の病気」、「逮◯」などと出てきますね。

これらは、いったい、どういうことなのでしょうか…?

さらに、彼の嫁や子供についてもいっしょに調べてみました。

スポンサーリンク

嫁の名前は?画像は?

山本さんのとは、どういう人なのでしょうか。

調べたところ、名前は「悦子」といい、元モデルということでした。

1987年に結婚しており、2017年で結婚30周年を迎えます!

年齢は旦那より5歳下ということなので、今年で62歳ではないかと思われます。

さて、山本さんのような大スターともなれば、馴れ初めもロマンチックなんでしょうね!

ところが、実際にはかなり微妙な感じだったようで…。

2人が出会ったのは譲二さんがまだ全然売れていない頃。

譲二さんがギターの弾き語りをしていたナイトクラブに、他のアーティストのイメージガールとして来たのが当時モデルをしていた悦子さんだったとか。

お互い惹かれ合い、譲二さんが悦子さんのマンションに住み込む形で同棲が始まったそうです。

まさか、あの山本さんが、交際相手のマンションでお世話になっていたとは(笑)

いくら不遇の時期もあったとはいえ、なかなかイメージできません。

このあと劇的にヒットして人気歌手の仲間入りをすることができて、本当によかったですね!

離婚した?原因は?

こんなエピソードがあるだけに、山本夫妻は結婚生活も順風満帆。

…ともいかなかったようです!

実は、山本さん夫妻には、離婚の危機が迫っていた時期があったのだとか…。

理由は、山本さんが、さんざんお世話になった嫁を裏切って、こともあろうに、別の女性のもとに走ってしまったからだったのです!

しかも、1度きりの過ちではすまず、なんと3回も浮気は繰り返されてしまったのだとか。

こういうことがあったので、悦子さんも態度を硬化することに…。

山本さんに対して、しまいには離婚届をつきつけてしまいました!

嫁のこんな行動に対して、山本さんの態度は…。

離婚については「したくない!」と 思った山本。

あえて「保証人」の欄に自分の名前を書き 拒否したそうな。

この時以来、山本は浮気をきっぱり やめたそうです。

ただ拒否するだけではなく、かなりユニークな対応ですね(笑)

ともあれ、彼の浮気がやむことになってよかったですね。

できれば、最初から誰ともしなければ、なおさらよかったですけど(笑)

こうして、なんとか嫁との離婚の危機を乗り越えた、山本さん。

現在でも、離婚などには至らず、夫婦としてやっているそうです。

子供は何人?障害がある?

一時期、嫁とのあいだにいろいろあったという、山本さん。

大変だったようですが、夫妻には、2人の娘が生まれていました!

長女は「琴乃」という名前で、1987年生まれ。

2017年で、ちょうど30歳ですね。

ということは、山本さんはできちゃった婚…?(笑)

それはおいておくとして、長女は既婚者だそう。

結婚したのは2016年だったといいます。

詳しくは分かりませんが、山本さんは孫がいる可能性もあるということですね!

しかし、長女については、こんな心配なこともあったそうです。

その琴乃さんですが、生まれた時は、低体重で、 未熟児で生まれました。

なんと726グラムの未熟児で生まれ、 生きるか死ぬかの生死の境をさまよったようです。

医師から脳や視力の障害も覚悟するよう 言われるほどでした。

幸い、元気に育ってくれて、嫁ともども、安心したことでしょう。

ところで、長女は、お父さんと同じように、歌手になったそうですよ!

親子で歌手なんて、誰でもなれるものではありません。

今後も活躍に期待ですね。

なお、山本さんの次女は一般人で、名前は「まいか」というそうです。

漢字は「舞花」とかかと思いましたが、実際には「妹果」というめずらしいものなのだとか。

一般人ということもあり、どういう人なのかプロフィールはわかりませんが、きっと、親子仲や姉妹仲はうまくいっていることでしょう。

耳の病気を発症?

山本さんは、「耳の病気」についても話題になっていました…。

歌手という職業ですから、こんな病気だったとしたら、そうとう問題になりそうですね。

どういうことなのでしょうか。

実は、病気なのは本当のことで、本人がテレビで語っていたのでした。

歌手の山本譲二(67)が13日放送のフジテレビ「訂正させてください」(金曜後19・00)に出演。

8年ほど前から右耳が聞こえないことを明かしていたが、現在では左耳もほとんど聞こえなくなっていることを告白した。

両耳とも聞こえなくなっているとは、想像以上に大変な問題ですね…。

山本さんは補聴器をつけながら、あくまでも歌手活動を続けていくそうです。

大変なことでしょうが、何とか良い方向に向かっていけばいいですね。

逮◯された?理由は薬?

ネットで山本譲二さんのことを調べて、もっともショッキングだったのが「逮◯」!

いくらなんでも、穏やかではないキーワードですよね。

こんなことが出てくる理由は、本当だからなのか、ガセネタなのかが気になります…。

さらに、「」などとも出てきますが、まさかヤバい薬と関係が…?

まず、薬のほうからみていきましょう。

薬が原因で捕まった芸能人が多いなか、ネット上で山本譲二さんにもそういうことが言われていたようです!

しかし、あくまで噂ですので、ガセの可能性が高いのではないでしょうか?

次に、もっとも心配な逮捕…。

こちらはまったくのデマでした。

やまもとじょうじ」という別人が逮捕されていたのです。

山本 譲司やまもと じょうじ、1962年9月20日 – )は、日本のジャーナリスト、訪問介護員、元政治家。

元衆議院議員、東京都議会議員。

再選前の2000年5月から政策秘書給与の流用疑惑が報じられる。

このことを受けて公設秘書を画策し、山本の二つの政治団体の政治資金収支報告書に政策秘書から計900万円の寄付を受けたように虚偽訂正をするなどして隠ぺい工作を行った。

同年9月に詐欺容疑で東京地検特捜部に逮捕され、衆議院議員を辞職。

逮◯されたのは、政治家の「山本譲司」でした!

こういうタイプのガセネタ、多いですよね(笑)

でも、実は、山本譲二さんと山本譲司さんには、こんな「つながり」が…。

選挙運動中に名前の読みが同じ歌手の山本譲二と共演する等話題を振り撒いていた。

まさか、山本譲二さんも、共演時には、同姓同名の政治家がやってしまうなんて想像もつかなかったでしょう。

完全に被害者ですが、運が悪すぎるにもほどがありますね。

耳の病気も心配ですが歌手として今後も元気な姿を見せてほしいと思います。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする