ブラマヨ吉田の嫁の写真は?石川県金沢出身?浮気で再婚?肌あれの原因と治療は?

吉田敬

ブラックマヨネーズの吉田敬さんは、お笑い芸人としてかなりの人気者。

が、人となりを調べてみると、「結婚観」や「浮気論」など、かなり独特のお考えがあったようで、これが話題になっているとか。

」についてもいろいろ検索されているようですね。

吉田敬さんの肌に、何があったというのでしょう。

ほか、気になる嫁や子供についても見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

結婚観がおかしい?

吉田敬さんについて調べてみて面白く思ったことに、「女性への目線」があります。

お笑い芸人なら独創的な発想がつねに求められるものでしょう。

しかし、彼の場合、少々変わったものだったからなのです。

それは『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツッ!』で、MAXが出演するなか語られたのでした。

内容は、交際する相手と結婚する相手の違いというもの。

ブラマヨ・吉田は、付き合う女性について

「全然違うよな。(付き合う女と結婚する女は)自家用車とジェットコースターくらい違うよな。

(付き合う女性である)ジェットコースターは刺激があるし楽しいけど、持って帰ってまで欲しいとは思わないじゃないですか。

毎日乗りたいわけじゃない。

自分をどこか遠くまで運んでくれるわけではない」と説明。

分かるような、分からないような…(笑)

比喩のやり方が絶妙だと感じたのは、少なくとも私だけではないはず。

又吉直樹さんより作家に向いているかもしれませんね(笑)

さらに、吉田敬さんはMAXにこんな「結婚観」も披露。

吉田はMAXに関して「かなり派手な、LEDのいっぱい付いたジェットコースター。

(自家用車のように)ダンナが曲がりたい方向に曲がらないでしょ?勝手にぎゅーんって止まるし。

やっぱり一緒に曲がってくれないと」と、結婚観も覗かせる話を語っていた。

これも独特の表現といった感じですね…(笑)

しかし、妙にしっくりくるように思えるところがすごい!

こんな結婚観を持ち出されても、MAXは困惑したと思いますが(笑)

浮気論もスゴイ?

女性がらみといえば、「浮気論」などということまで語っていた、吉田敬さん!

どうしても不穏な響きがする感じですよね?

具体的にどんなことが語られていたのか、いくつかピックアップしてみましょう。

男は浮気をしても、気持ちは必ず嫁や彼女にある。

もしもこれが通るなら、離婚も訴訟もなくなることでしょう(笑)

嫁や彼女は、「人生のフェイバリット映画」と同じ。

男というものは嫁や彼女(名作映画)が基本だが、たまには浮気(名作ではない映画)もアリなのだ、ということがいいたいもよう。

たしかに、映画ならたまには名作以外のものもいいでしょうが、浮気となると…(笑)

男の浮気は、全て表面的なものだけなんです。

だけど女の浮気は、気持ちが入ってる浮気なんです。

いやいや、男でも気持ちが入っている浮気はするでしょう(笑)

どれもこれも、ご都合主義のはずなのに、やっぱり腑に落ちる気がしなくもないかも。

こうしてみると、吉田敬さんはまぎれもない名言王なのでしょう。

せっかくセンスがあるわけですから、おかしくない方向で名言を連発してくれればいいですね(笑)

嫁の名前と年齢は?

女性から総スカンを食らいそうな名言(迷言?)を連発していた、吉田敬さん。

しかし、自身はちゃんと嫁と結婚していました!

こういう「結婚観」や「浮気論」の持ち主と結婚すると、大変そうですけどね(笑)

彼の嫁とはどのような人なのでしょうか。

ブラマヨ吉田の嫁は元看護師、という所は明らかになりました。

さて、年齢ですがブラマヨ吉田より14歳年下なのだそうです。

出会いは2010年頃、ブラマヨ吉田と嫁の共通の友人を介して知り合い交際に至ったようです。

吉田敬さんは、看護師だった一般人女性と2013年にゴールイン!

馴れ初めは「共通の友人」というありがちなものですが、「14歳差」はすごいですねえ。

吉田敬さんは今年で44歳なので、嫁はまだ今年でたったの30歳ということに。

若々しい嫁でうらやましいことです。

一般人であるため、名前は分かっていません。

ただ、石川県が実家ではないか?といわれているそうですよ。

嫁を調べると「浮気」、「再婚」とも出てきますね…。

しかし、そういった確証ある情報はありません。

旦那の「浮気論」や歳の差が原因なのではないですかね?

子供の名前と年齢は?

嫁と吉田敬さんには子供も生まれていました。

というか、いわゆるできちゃった婚みたいです。

2013年8月23日元看護師の一般女性と結婚。

その一週間後の8月30日に、第一子となる男児が誕生。

いくらなんでも7日で生まれるのは早すぎます(笑)

長男は今年で4歳ですね。 詳しいことは分かっているのでしょうか。

名前や幼稚園などは分かっていませんでした。

しかし、長男にはいろいろと面白いネタが。

イベントであらためて、男児の外見を聞かれると「でっかいハムスターかと思った。

まあ(自分に)似てないな、と。嫁もそんなに似てない」と両親ともに似てないことを告白。

「もうちょっと嫁が落ち着いたら、問い詰めてやろうかと」とブラックジョークもさく裂させた。

ハムスターといい、「問い詰めてやろうか」といい、吉田敬さんは職業を抜きにしても十分ユーモアがある方ですね。

たぶん、嫁が憂慮するような行動に及んだことはないでしょう!

むしろ嫁のほうが旦那の女性への考え方に不安を抱いているのではないでしょうか(笑)

肌のブツブツは病気?ニキビ跡?

吉田敬さんは、肌についても話題のようですね。

ブツブツ」などと出てきます…。

趣味のなかに「独り言を言うこと」という変わったものがある、彼。

てっきりそっちかと思いましたが、お肌のようです。

彼の画像を見てみると、たしかに顔にブツブツが見られますよね…。

ニキビ跡でしょうか?

しかし、ブツブツは顔だけではなかったようです。

肌荒れは腹の方が酷い

(金属アレルギーも持っているため、ベルトのバックルでも荒れる)

しかも本人曰く「アレルギーに負けたくない」ため、つい掻き過ぎてしまい、よく腹と指先が血だらけになっている。

腹部も荒れていて、こっちのほうがひどかったのですね…。

原因は、病気というか金属アレルギーと、それに伴うかゆみで引っ掻くことによるスパイラル…。

吉田敬さんのニキビ跡は業界では有名なようで、なんと高須クリニックの高須克弥院長も言及していました!

吉田さんほどのクレーターを治療するなら、CO2レーザーで肌の表面を焼き、一番凹んでいるところまで削って平らにする「アブレージョン」が一番効果的です。

ただ、真っ赤なやけど状態が少なくとも半年以上続くうえ、紫外線にあたるとシミになるので、赤みが引くまでは家にこもっていなければならないんです。

でもかなりツルツルになるので、吉田さんが半年間仕事を休めるなら、ぜひ施術したいですね(笑)。

高須克弥院長に「ぜひ施術したい」とまで言わせるとは、吉田敬さんもある意味すごいですね!

彼の治療で治るなら安いものでしょうが、半年も仕事を休めるくらい暇ではないでしょう(笑)

とはいえ、お悩みであれば、一度検討してみてはどうかと思いますけどね。

スポンサーリンク
関連記事/スポンサーリンク

シェアする

フォローする